こころをつなぐ

こころ

つなぐ

仏壇のリメイク

祈りを
受け継いでいく。

昔から使ってきた仏壇のかたちや大きさが、
これから使う人の生活や住まいに
必ずしも合うとは限りません。

「綺麗にして子供に引き継ぎたい」
「マンションへの引越しに合わせ、小さなものにしたい」

大切な人への想いがこもった仏壇を
次の世代へつなぐために、
お使いの仏壇を活かし、生まれ変わらせる
「仏壇のリメイク」という方法があります。
加工・塗装・組立など
仏壇製造で技を磨いた職人だからこそできる、
新しい祈りのスタイルです。

「仏壇のリメイク」
とは

愛着をもってお使いいただいた仏壇の材料を活かしながら、
お客様のご要望に合わせてデザインやサイズを変更することができます。

仏壇のリメイク

想いをかたちに

お住まいに合わせ小さくしたい、リビングに置けるモダンなデザインにしたいなど、お客様のご要望をお聞きし、図面を作成いたします。

デザイン
ご要望に合わせ、デザインやサイズを図面に表します。

想いを引き継ぐ

これまでお使いの仏壇を解体し、お客様が残したい部分や、再利用が可能な部分を見極めていきます。

解体
仏壇をお預かりし、解体します。
部品づくり
解体したパーツを再利用できるか確認します。

新しく生まれ変わる

長年使われてきた仏壇のため、素地の木の状態を確かめながら、足りないパーツは新たに作成し、再利用する部分にも補修や塗装を施し、同じ仕上りになるよう調整します。

木取り
足りないパーツを新たに作成します。
研磨作業
古い塗装を剥がす
ため研磨をします。
塗装
古い材料と新しい材料の色が合うように調整します。
組み立て
様々な職人の手によって、新しく生まれ変わったパーツを組立て完成です。